陰部のニオイ?性病の可能性も考えましょう。

デリケートゾーン

膣の中にはデーデルライン桿菌(かんきん)という乳酸菌の一種が存在していて、常に弱酸性に保たれています。
洗浄力の高い石鹸はアルカリ性が多く、膣内の酸性が失われて防御機能が低下し、オリモノが増えてしまうこともあります。
お湯でやさしく洗いながすか、pH数値の低い専門の洗浄剤で洗いましょう。

 

女性にとっておりものは、ウンザリするものですが、重要な役割を果たしています。
膣内を雑菌から守り老廃物を取り除いてくれます。


老廃物を体外に排出し、膣内を清潔に保つ重要な働きをしています。
女性の生殖器は、その構造上雑菌が内部に一度入ると、増殖しやすい状態になってしまいます。
膣口も肛門の近くですから大腸菌などの雑菌が付着しやすくなってしまいます。
雑菌が膣への進入を防ぐために、おりものが分泌されています。

 

おりものの量が普段と明らかに違う場合(量が多い、悪臭、かゆい)場合には、性病の可能性もあります。

関連ページ

インクリア