クリアネオパール


クリアネオパールは、ニオイと黒ずみの対策が期待できるボディソープです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、例えばカミソリで無理な処理をしてしまったり、下着や衣服が摩擦したりすることが原因です。

 

洗浄力の強いボディソープを使っていても、黒ずみにつながることがあるので注意が必要です。

 

摩擦や刺激は皮膚にダメージを与えています。

 

ダメージを受けると、皮膚を守ろうとしてメラニン色素を過剰に分泌します。

 

すると肌の内部に蓄積してしまい、ターンオーバーが乱れ始めます。

 

時間が経つと、だんだんと色素沈着してしまい、これが黒ずみに変化するのです。

 

ニオイの原因は汗と菌です。

 

 

汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺の、ふたつの汗腺からでます。

 

汗自体にはニオイがありませんが、古い角質や皮脂などが混ざることで、菌が繁殖します。

 

繁殖した菌が、嫌なニオイを発生させるのです。

 

そこで必要な対策は、殺菌と保湿です。

 

ニオイの原因を殺菌することで、ニオイの素から断つことができます。

 

また肌の保湿をすることで、ターンオーバーを正常に戻す手助けをします。

 

そこでデリケートゾーン用ソープの、クリオネオパールで洗います。

 

クリアネオパールを、4プッシュをタオルに取りモコモコ泡を作ります。

 

その泡を手に取り、泡でデリケートゾーンを洗います。

 

タオルで洗うと刺激が強いので、手に泡を取って洗います。

 

洗った後は石鹸成分を残さないように流します。

 

石鹸成分が残っていると、そこから雑菌が繁殖するため、しっかり流しましょう。

 

クリアネオパールの洗浄成分は、カリ石鹸素地、ラウラミドプロピルアミンオキシド、コカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ジステアリン酸PEG-150の5つが配合されています。

 

保湿には、サクラン、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキス、5種のセラミドが配合されています。

 

中でもサクランは、スイゼンジノリから発見された保水力に優れた成分です。

 

ヒアルロン酸の5倍の保水力と聞くと、スイゼンジノリのすごさが分かりますよね。

 

しかもつけたら成分をコーティングしてくれるため、刺激から肌を守ってくれる効果もあります。

 

美肌には、ビタミンCを3種類、マグワ根皮エキスなど植物性成分、サポートをする成分としてアスタキサンチンとアルブチンのふたつを配合しています。

 

石油系界面活性剤など使用していないから低刺激なボディソープです。

 

クリアネオパールはピンク色のボディソープですが、着色料は使用していません。

 

ビタミンEの1000倍の力があるアスタキサンチンは、美肌にも効果があります。

 

そのアスタキサンチンのカニや鮭などの自然由来の色素が、クリアネオパールのピンク色の正体です。