デリケートウォッシュオイル

 

デリケートウォッシュオイルは、下着販売のピーチジョンが開発販売しています。新しいタイプの、デリケートゾーン用のボディーソープですよ。

 

デリケートゾーンは、摩擦による刺激に弱い場所です。カミソリでムダ毛を処理したり、下着で慢性的に刺激したりすることで、色素沈着しやすいのです。そして徐々に黒ずみに変化します。しかもナプキンやおりものシートで、蒸れることもあります。蒸れから雑菌が繁殖して、嫌なニオイにつながります。

 

黒ずみやニオイが気になると、キレイにしたいからと、タオルでゴシゴシ洗いたくなりませんか?コンロの汚れはゴシゴシすると落ちますが、肌の場合は摩擦を繰り返して、悪化するだけで良いことはありませんよ。

 

デリケートゾーンは弱酸性を保っておくと、トラブルもなく過ごせます。しかし体を洗うときと同じように洗うと、デリケートゾーンには刺激が強いのです。強い刺激から肌を守ろうとして、黒ずみを招いてしまうのです。

 

いままでボディーソープや石けんなど、さまざまな種類が発売されています。肌に優しいと言われているものも数多くあります。しかしデリケートウォッシュオイルはオイルで浮かして汚れやニオイの原因を除きます。

 

デリケートウォッシュオイルの成分には、自然由来成分95%以上など、ピーチジョン独自のオーガニック基準を設けています。他には原産地証明を取得した、農薬を使わずに栽培した植物から抽出したエキスを使用している。合成着色料や合成染料を使用しないなどがあります。

 

日本全国から集めた成分には、まずローズヒップがあり、ビタミンCは色素沈着を抑えてくれます。コケモモ・ダイズは、抗酸化作用があるので活性酸素を抑制できます。セージは葉から抽出したエキスが殺菌と収れんに優れています。

 

イワヒバや芋デンプンが、保水力に優れているから乾燥から肌を守ります。スイカズラは花や根茎からエキスを抽出します。潤いのある肌を作り、肌荒れするのを防ぎます。

 

デリケートウォッシュオイルは、香りにもこだわっています。ローズの中でも希少なダマスクローズを使用しています。またモモ・ホワイトカーネーション・カリンも配合されています。優雅なローズの香りと、ホワイトカーネーションの甘い香りです。優しい香りに包まれるから、リラックス効果がありますよ。

 

デリケートウォッシュオイルは、2〜3プッシュ(500円玉くらい)を手に取ります。そしてデリケートゾーンになじませます。そのまま3分放置しますよ。この間にシャンプーをしたり、洗顔をしたりして時間を有効に使います。時間がたったらシャワーで、洗い流すだけです。

 

コンロの油汚れに、コンロ用洗剤をつけて油汚れを浮かせますよね。それと要領は同じです。摩擦を減らしてデリケートゾーンの黒ずみと、ニオイに対処するのが、デリケートウォッシュオイルです。