ホスピピュアVIO

 

ホスピピュアVIOは、デリケートゾーンの黒ずみを、少しずつ元に戻す手助けをします。

 

下着などでの摩擦が避けられないデリケートゾーンは、黒ずみができやすい場所です。
肌に黒ずみができると、なくしたいからとゴシゴシ力を入れて洗ってしまうことがあります。
床の汚れは擦れば落ちますが、肌には逆効果です。刺激が加わると、肌は自分を守るために、メラニンを過剰に分泌するからですよ。

 

分泌されたメラニンが肌に留まって、ターンオーバーのサイクルを乱します。この乱れが色素沈着を起こして黒ずみへと変わります。
そこでホスピピュアVIOを塗って、成分を隅々まで届けて、美容成分で潤します。

 

ホスピピュアVIOの、有効成分はトラネキサム酸です。
のどが痛いときに処方されることもあるトラネキサム酸ですが、化粧品にも利用されている成分です。
プロスタグランジンという、メラニンを作ろうとする働きを抑えることができる成分です。メラニンを生成する前に働くことで、厚生労働省も承認しています。

 

 

そして他にも5種の美容成分を配合しています。
トウキエキス
当帰の根から抽出したエキスです。漢方の当帰は、冷え性や生理不順など女性のための薬として有名です。ホスピピュアVIOでは、美白の効果から配合されています。血行を促すことができるため、ターンオーバーを整えることも期待できます。

 

タイムエキス
シンデレラタイムと呼ばれる成分で、睡眠中に効果を発揮します。メラニンを、運ばせないようにする成分でもありますよ。新たに黒ずみにならないようにするのです。

 

シルバーバイン果実エキス
またたびの果実から抽出したエキスです。カルボニル化(肌を黄色くくすませる現象)を抑制する効果があります。肌のくすみの予防に有効な成分です。

 

ローマカミツレエキス
カミツレの花から抽出するエキスです。ハーブのカモミールのことですよ。ほのかにリンゴの香りでリラックス効果があります。また皮膚を潤すこともできます。

 

リン酸L-アスコルビンマグネシウム
長い成分名ですが、簡単に言うとビタミンC誘導体です。化粧品に配合するには、ビタミンCは壊れやすく浸透しにくい成分です。そこでビタミンC誘導体にすることで、肌に浸透しやすく、長い時間皮膚に留めておくことが可能です。

 

肌に膜を作って守ってくれるスクワランと、乾燥を潤してくれるシアバターも配合しています。これらの成分を、塗った場所の隅々まで届けます。そして長時間留まるから、夜お風呂上りに2〜3プッシュを肌になじませます。すると寝ている間も、美容成分が働いてくれるのです。

 

ホスピピュアVIOは、エアレスポンプ容器を使っています。化粧品は開けると酸化します。そして使っていると、手から雑菌が紛れてしまうこともあります。エアレスポンプを使うことで、安心してデリケートゾーンに使うことができますよ。